理美容甲子園

今年も開催「全国学生選手権」通称「理美容甲子園」

全国の理美容学校に通う生徒たちの技術コンクールです。

カット、セット、ワインディング、アップスタイル。ネイル、等

各部門で技術を競うのです。

阪神甲子園球場でも準決勝で盛り上がっているこの日。

会場の「アスティ徳島」も熱く熱く盛り上がっていました。

 

私が指導でかかわっている「香川理容美容アカデミー」からも出場しております。

ほんでもってうちの娘も香川県美容学校に通ってまして、選手として出場したのです。

そんなわけでうちの奥様も、9月から「香川理容美世アカデミー」に入学する息子も

応援、見学ってことで一家そろって出かけたのです。

 

今回は11月に開催される全国大会予選の「四国大会」

なんでみんなピンクのTシャツに黒パンツなのかというと、「四国地区の選手はこれを着なさい!!」

って決まってるわけなんですな。当然四国大会だから理容科も美容科も男子も女子もみんなピンク

全国大会に行くと、各地区で色分けされるのでよ~くわかる。

でも四国大会だと、どの子がどこの学校の生徒なんやら、、、遠めに見たらさっぱりわからん・・・

開会式 み~んなピンク!!

ま、でも娘達も事前にゼッケン番号を教えてもらったのでそれを頼りに探してみました。

入場!よそ見せんと前向いて歩かんかい!!

娘はカット部門に出場。流石に競技は真剣ですな。

どの大会でもそーなんですが、結果は現在の自分の作品の評価なので真摯に受け止めて自分の技術レベルを確認する

ってことでイイと思うのですが、それまでの少しでも上位を目指しての練習努力することが良いわけですなあ。

なんて僕も10月の全国大会を控える身。老体にムチで練習せねば、、

大会前日も理容科の生徒数名と、娘や娘の同級生3人が来て夜遅くまで最終練習しとりました。

大会前夜、モルトンで最終練習

 

まさにゆとり時代の「今時の若い奴ら」だけど、やる時はやっとります。ま当然個人差はあるけど・・・

頑張ってる姿はいいもんです。

8月初旬の家の階段。カット練習されたマネキンが今はこの3倍くらい。夜が怖い・・・

結果は娘は残念。でも一緒に練習した一人が敢闘賞!!

理容科ではセット競技に出た女子がなんと2位。見事全国大会への切符を獲得しました。

また11月に向けて大変な日々が続きますな。

県美容学校の帰りのバス。結構シュールというかホラーな状況ですな。

県美容学校の帰りのバス。
後ろ向き(笑)

で、家に帰って娘も僕も夜8時くらいから完全に寝落ち・・・疲れが・・・・