「バリアート」講習会

キャンディ・ダルファーのライブに出発する当日講習を受講してたと言いました。

実はこんな講習に参加して来ました。

スタッフの岩瀬君も一緒に参加。モデルにもなりました。

「バリアート」

バリアートとは、バリカンやカミソリでラインアートを描く理容師の精巧な技術を必要とするヘアスタイルである。
ボウズアートやラインアート、ヘアタトゥとも呼ばれる(ウィキペディア引用)

今回は全国でもこの一人者である「髪彫師」戸田先生に静岡より来て頂きました。

戸田先生は剃刀を使わず、複数のバリカンを駆使して下書きせず頭に浮かんだイメージを

感性にしたがって描いて行くスタイル。

数人のモデルを次々と仕上げていく技術は素晴らしいの一言!

ただ線を描いていくだけじゃないぞ。陰影つけたり凄いぞ!!

モデルの岩瀬君も変身しました。

側頭部に描かれていきます

側頭部に描かれていきます

バリアートモデルの岩瀬くん

横。髭にもちょっと入れて、やんちゃですなあ

午後からは各自マネキン持参で実習しました。

あらかじめ坊主にカットしたマネキンに自由に描いてみたんですが、やってると面白い!

でも美しい曲線とセンスあふれるデザインのアートとはほど遠いぞ!!

こりゃまだまだ修行が必要だ!!

というわけで、お客さまからのバリアートのリクエストにはまだ答えられません(笑)

女子もバリアート。普段はこんな感じ

髪をかき上げると! オッと!ビックリ!

(あらためて絵心の無さを痛感したオーナー)