エリック・クラプトン&スティーブ・ウィンウッドのコンサート報告

21日(月曜日)は待ちに待った「エリック・クラプトン&スティーブ・ウィンウッド」のコンサートだ。

前回見たのは確か1981年だったような・・・いや、もうちょっと後か??

とにかく日本武道館でのコンサート以来だ。(そんとき前座がデビューしたてのスターダストレビューやったぞ)

うへ~~っ!!30年ぶりぶり

あの時はなんかエリックも調子悪かったのかノリがイマイチだったような。コンサート自体の出来もイマイチ

しか~し!

今回は違ったぞ。

さあ時は2011年11月21日午後7時 大阪城ホール

1曲目、ちょっとミスったりして「おいおい大丈夫かああ?」って30年前のことがちょっとよぎったりして・・

でも大丈夫。御歳66歳とは思えないオヤジパワー

旧友のスティーブとのジョイントでブルースナンバーで弾きまくりってのがさらに本人も楽しんだのかな。

アコースティックセットでの「ワンダフルトゥナイト」あたりから特にギタープレーが冴えてきたぞ。

怒涛の後半はエリック大噴火だ!
スティーブももちろん大爆発!

今回選曲が60年代や70年代のトラフィックやブラインドフェイスのを中心にやってるので、お若い観客は大丈夫か?ついてこれるのか?

って思ってたけど、ごめんなさい。

隣の30前後のにいちゃんジミヘンの「ヴードゥー・チャイル」のイントロですでに「ウォー」!

ごめんなさい僕の方がちょっと遅れました。

オヤジパワーをなめるなよ!加齢臭パワーだ!って感じの2時間強。

いいコンサートだったぞ。

それにしても今回席はアリーナだったが、後ろの方。

今までで最後列席だったジェフベックに次ぐ後ろの方の席だあ。

一度でいいから最前列席で見てみたいよね。

過去11列目が最高。どうやったらもっと前の席をゲット出来るんだろ??

やはりコネか!?

芸能人になってご招待してもらうか!?

だれか教えて~~

(もっと間近で観たかったミーハーな山崎)