ハロウィンってなんぞや? ウィキペデイア見てみようっと♪

いつから日本でもハロウィンを祝うようになったんだろか?

わたしが幼少の頃、神童と呼ばれていた頃、ハロウィンなんて見たことも聞いたこともなかったぞ。

バレンタインだってあやしいし、ましてやホワイトデーなんてこの世に存在してなかった。

「恵方巻」ってのもいつから太巻き一口で食わないかんよーになったんだろか?

ま、太巻き大好きだからいいけど。。。

とにかく世間ではハロウィンで、娘もお菓子もらったようで、そのお返しにとクッキー作りにはげんでおったのだ。

妻とワイワイと楽しそうにやっておった。

その焼ける甘~~~い香りに包まれながら、私と息子はいまさらの「Ted」をDVDで見ておった。

「出来た~~っ!!」

 

娘よ!疲れたのか目がちょっと怖いぞ!

娘よ!疲れたのか目がちょっと怖いぞ!

例によってわたくしと弟は焦げた失敗作をありがたくちょーだいしたわけです。

妻と一緒に作ったとはいえ、まあまあの出来ではないだろうか・・・

なんて親バカ発言してみたりして。

ま、ハロウィンが何を祝ってかぼちゃをくりぬいてるのかよーくわからないまま、これを書いているわけですな。

娘と妻は今袋詰めの真っ最中!

深夜の内職のよーですわ。

ま、いっか!

お化けクッキー

お化けクッキー

ハートと人形クッキー

 (失敗作でもありがたく頂くオーナー)