ポールと「ひるおび」とケネディ駐日大使と私

THE BEATLES

中学の頃アルバムを集めて聴きまくってた。

理容の修行で東京に出た時、まず最初に行ったのがその頃、西新宿にしかなかった海賊版LPレコード屋さん。

そこで海賊版を買い漁ってた。

まさにそのビートルズの1/4

Paul McCartney

ポールマッカートニー

 

ポールマッカートニーコンサートだ

ポールマッカートニーコンサートだ

生ポールが見れる日が来るとは!!!!

時は11月18日月曜日。会場は東京ドーム

いやあ紅葉が綺麗だなあ・・・・

ポールのコンサートはここ東京ドーム

ポールのコンサートはここ東京ドーム

 

ポールマッカートニーコンサート

ポールマッカートニーコンサート

そんなことはともかく、席は3階席。

こりゃ偽物が出てきてもわからんぞ! 豆粒やあ!

ってことで双眼鏡持参で参戦しました。

ポールマッカートニー 3階席からの眺め

ポールマッカートニー 3階席からの眺め

今回はビートルズナンバーもバンバン演奏してくれる。ってことなので期待もパンパンに膨れ上がってました。

客層は僕らか、もうちょい上の年代ばっかしかと思いきや、若い方たちも多いぞ!

さあ7時開演予定が約10分遅れて、、、、ドッカ~~ン!!

始まりました。いきなりのビートルズナンバー!

そのあと、涙がでそうな[the long and winding road]

みんなで大合唱の[Hey Jude]

あとは火を噴いたりの大騒ぎだあ!

日本語で随所にMCを入れ(カンペ見てたけどね)

おちゃめにふざけたり

めっちゃサービス精神満載のエンターテイメントですな。

2回のアンコールで、最後の曲は名盤「アビーロード」から名曲[Golden Slumber]から[The End]のメドレー

最高に盛り上がって、大満足の2時間45分!!

2時間45分???

おいおいほんまに71歳か????

アンドロイドじゃないのか??

元気すぎるし、腹出てなくて、髪は薄くなく、

収入は「もういらんわい!」ちゅうくらいあるし、

音楽は天才やし、、、、

ポールから比べたらまだまだ若い僕の方が元気もらって背筋が伸びたコンサートでした。

 

日が変わって翌日はいざ赤坂TBSへ

「ひるおび」観覧がしゃれで応募してたら当たった!!

だいたい25人が1回で当選するらしい

ひるおび観覧の印籠

ひるおび観覧の印籠

TBSに集合時間の30分前くらいに到着。しばし待ってると席の抽選だ。

2番!!

なんかイイのか??

とにかく12時前にスタジオ入り。なんか田舎者の私には物珍しいのできょろきょろしてちまったぜ!

火曜日は観客参加の2択クイズががあって、その時ばっちりカメラに映るという前説の方の説明があった。

2番の席は2列目一番右端! なんだカメラの真ん前じゃねえか!

普通に札あげてもつまらん!! ここはひとつカメラ目線でなんかやってやろうと企んだわけです。

 

ひるおびでカメラ目線の私

ひるおびでカメラ目線の私

収録終了後、恵さんとハンサム山本アナとしばし雑談してお土産もらった。

スタッフのパネルやら模型やらの制作がやたら細かくきっちりしてて、

ほんの数分のためにこれだけの準備してってすげえなと。TVに映らない所を見てなんか感心しちまったわけです。

 

ひるおび観覧お土産のトートバック

ひるおび観覧お土産のトートバック

さあ、次はキャロライン・ケネディ駐日大使の信任状奉呈式だ

さあ!いざ馬車に乗り込む場所「明治生命館」にレッツゴー!

なんじゃこの人は・・・・・

 

ケネディ大使が馬車に乗り込む明治生命館

ケネディ大使が馬車に乗り込む明治生命館

予想よりも相当多いじゃないか。平日の夕方なんだからそれほどじゃないと思ったのに。。

TV局のカメラのあたりでざわめきが聞こえてきた。

おお!! しかし声はすれども姿は見えず。

 

残念。

一番いいとこが前の人の携帯で・・・・・・無念 私にもう少し身長があれば・・・・

 

よ~く考えたらこの二日間ポールにひるおびにケネディと大物3本建て

よ~く遊んだ二日間でした。

 

おまけ

東京ドームといえば巨大看板

そしてこないだのグラチャンバレーのスポンサー

その名も「財宝」

ドームホテルの冷蔵庫にはやはりこれが・・・

財宝ミネラルウォーター

財宝ミネラルウォーター

 

(また明日から仕事がんばろう オーナー)