ヴァネッサ・ウィリアムズのライブを久しぶりの後輩と!

今回のライブは「ヴァネッサ・ウィリアムズ」 あの黒人で初のミスアメリカになって、ポカホンタスのテーマ曲歌ったり、何曲もヒットを飛ばし、シュワルツネッガーの「イレイザー」やら「ハンナモンタナ」「デスパレードな妻たち」やらで役者としてもヒット作にでて、日本ではシオノギ製薬「セデス」のCMに出ておりました。今はブロードウェイでのミュージカルやってるよーですぞ。

 

場所はビルボードライブ大阪

例によって最前列かぶりつき席をゲットして、準備万端です。

今回はわたくしの修行時代の1年後輩で兵庫県在住の清水君と一緒なんですな。

清水君とは東京時代チャカ・カーンとかチャーとかのライブにも一緒に行ったことがあって、たいして飲めもせん酒をちょくちょく飲みながら日頃のストレス発散しておったわけです。

で、それぞれ実家に帰ってから電話等で連絡は取り合ってたけど、逢うチャンスがなかなかなく、何年振りかに会ったわけです。

会場に入ってから開演までの約1時間、ノンアルコールで子供のことやら仕事のことやらくっちゃべっておったわけです。

二人とも車での大阪入りだったもんで、ノンになってしまいました。残念。

そうこうしているうちに、、、

おっと!!照明がつき、スタッフがギターのチューニングやらセットリストの確認やら始めよった。

もうすぐ目の前にヴァネッサ美女が登場するぞ!!!

ほらかぶりつき席ってことでクールな顔してるが、実はわくわくしてる清水君。

わくわく清水。モニターにひじをかけてクールに待ってる。

相変わらずスリムな清水

相変わらずスリムな清水

 

 

相変わらず丸顔の私。ステージに座ってみました。

相変わらず丸顔の私。ステージに座ってみました。

出てきた~~~!!

51歳とは思えない美人っぷり。まだまだ衰えておりませんなあ。

流石にライブの写真は取れないのでこれで、色もデザインもちとちがうが、雰囲気はこんなイメージの衣装で登場したのだ

 

l当日の雰囲気はこんな感じ

l当日の雰囲気はこんな感じ

黒とゴールドのシックな色のドレスでもうちょいで巨乳が飛び出てきそう。。。

ひょっとして出てしまった時のリアクションはどうしたらいいんだろ??

やっぱり「ウウォー!!」って盛り上がるべきなんだろな。なんてしょーもないこと考えたりしつつ、、

コンサートは進んでったわけです。

**************************

Billbord ライブレポート

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/20629

**************************

最新アルバムから[Real Thing]で始まり、ラストに例のセデスのcm曲までジャジーな曲、ノリノリR&Bやしっとりバラード、いろんなタイプの曲を聴かせてくれました。

そのバラードの中でも大人気ナンバー「スウィーテスト・デイズ」って曲、実は僕の結婚披露宴で入場曲として使った思い出の曲なんですな。

披露宴での音楽は僕が全部決めてて、最初の曲はこれしかない!!とすぐ決めてたんですわ。

こんな曲

イイでしょ??イイでしょ??

これを目の前で生歌で聴けるとは!

で、セデスでいったんサヨナラ~~

アンコールではミラーボールかと思うようなキラキラ衣装。しかもミニのワンピース&生足で登場。御年51歳!51歳!やるな!

ひらめき上記の「Billbordライブレポート」参照。ミニの写真あるよ。

 

ほんでもってアンコール曲は大人気ナンバー「Betcha Never」

そらもう盛りあがりも最高潮♪

実は待ってる時にマイクスタンドの下に張り付けてたセットリストを見てたので、アンコールはこの1曲だって僕らは知ってたんだけど、

ヴァネッサ美女の気分が乗ったのか、さらにもう1曲やってくれたぞ。ピアノの兄ちゃんも「エっ??」てな顔してたぞ。

ほんでもってサルサまで踊って絶好調のヴァネッサでした。

 

いや~~ライブ終わって11時過ぎ。またの再会を約束して清水君とは別れて帰途についたわけです。

帰りの車では当然ガンガンにヴァネッサ!!!

これでまた仕事頑張れる!

 

ライブ終わって話してたら二人ともヴァネッサの顔の産毛がふさふさしてるのがやけに気になったり、肌質とか髪の色とかストレート具合とか・・・

やっぱし一種の職業病でしょうかねえ・・・

あと、真っ白で素敵な歯並びと青い瞳がめっちゃ綺麗だった。と二人の意見が一致しました(笑)

 

セデスCM曲ですわ。

さすがミスアメリカですな。

さすがミスアメリカですな。

(もう遊んでばっかしのオーナー)