理容技術コンクール四国大会に出場したぞ!

昨日7月9日は「理容技術コンクール四国大会」の日

これは5月に行われた香川県大会の次のステップ。

で、人間モデル部門は10月に行われる全国大会にコマを進めるってわけです。

今年の会場は『高知県サンピアセリーズ』

モルトンからも県大会2位(浦松)、3位(山内)にそれぞれ入賞した2人がさらに上を目指してチャレンジしました。

もうここんとこ毎晩練習に練習を重ねまくりの2人。

出場種目は2人とも【ウィッグ部門(マネキン)のブロース(角刈り)】

という理容師として根幹の技術部門です。

ってことで、一度カットしてしまうと、もう産業廃棄物になってしまうというウィッグが

ゴミ袋に大量にたまってます。。。。

それはそうと!!! 気になる結果発表!!

ジャジャ~ン♪

☆浦松 2位

☆山内 4位敢闘賞

僕も監視審査委員として参加してました。ほんと僅差の勝負でした。

1位から5位あたりまでは審査員全員が頭を悩ましただろうなあというレベルでした。

もちろん優勝目指してただけに、結果は残念。

まだまだ練習ってことですねえ。

でも、2位と4位という結果は素直に喜んでいいんじゃないかな。

香川県選手団も全6部門のうち出場した4部門すべて優勝するという素晴らしい結果でした。

香川県て、うどん県だけじゃないのよ。理容技術も凄いのよ!!

他の部門の作品にはこんなのも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、お客様のえみさんが県大会に引き続き、2人の応援にわざわざ来ていただきました。

美女応援団にカッコいい結果をお見せできず、ちょっと残念。

 

 

(カツオのたたき食べれなかった(涙) オーナー)