理容組合ボウリング大会。甘くない現実

今日は年に一度の理容組合香川県ボウリング大会。

会場は久しぶりの「大洋ボウル」

年にこの大会と、その予選みたいな位置づけの東讃大会。

この2回しかボウリングしてないというちと寂しい状況ではありますが、

今年も参加してきました。

絶対に参加しないといけないわけがあるのだ。

だって僕、ディフェンディングチャンピオンなんだもん 😆 :mrgreen:

優勝カップ返還の儀式があるのだ。

ワッハッハー♪

ボウリング優勝カップ

ボウリング優勝カップ

2ゲームトータルのスコアで競うこの大会。

前年度優勝者は1ゲームにつきマイナス30点という厳しいハンデがつくものの、

会場に行くと「連覇ですな」「今年もええ賞品持って帰ってよ」

「実は上手かったんやなあ・・」

とか声をかけられ、僕もやる気十分でございます。

ございました。

いや・・だったはず・・・

間違いなく・・・・・・

????

「俺ほんとに前年度優勝したのか???」

いやいや夢じゃない、プログラムにもほら書いてある!!

プログラム歴代チャンピオン

プログラム歴代チャンピオン

 

それなのに

今年もばっちり活躍するはずだったのに

手を抜いたわけじゃないのに

 

恐ろしいスコア

恐ろしいスコア

・・・・・・

193点

これ間違いなく2ゲームのトータルスコアか???

😳 😳 😳

まぐれは2度起きないということが痛いほどよくわかりました。

ごめんなさい。

(ま、実力通りでございました。オーナー)