理容美容世界大会チャンピオン荻原奈々さんの講習なのだ

理容の業界にも技術コンクールがあり、サロンワークとは次元の違う技術の粋を競ってるってのはこのブログでも度々書いてます。

モルトンのスタッフも四国チャンピオンにもなっておるのです。

コンクールは県大会→四国大会→全国大会→世界大会って具合にステップアップするんです。

世界大会は2年に一度。

世界大会!!理美容のオリンピックみたいなもんです。

理容には主要6部門あって、各部門3人一組でチーム戦なのです。

3人の作品の合計点で競うわけです。

ってことは、もし一人でもやらかしたら・・・・・・ああ恐ろし事に!

2014年はドイツフランクフルトで開催されました。

色々面白い作品目白押しです。

ほ~らこんなイケメンがたくさん。

世界大会作品集 メンズ

世界大会作品集 メンズ

男性の方には・・・ほ~らこんな美女たち

世界大会作品集 レディース

世界大会作品集 レディース

まだまだ

世界大会作品集 別部門の美女

世界大会作品集 別部門の美女

世界大会作品集 理容らしいクラシカル

世界大会作品集 理容らしいクラシカル

 

 

 

日本人の技術は世界的にも優れていると思うでしょう??

実は、

凄いんです。

なんとマネキン部門で団体優勝!!

人間モデル部門でも団体銀メダル!!

すげえ!

世界チャンピオンチーム

世界チャンピオンチーム

その団体優勝チームであり、個人でも銀メダルに輝く美女

荻原奈々さんの講習に参加してきました。

前置き長かった???

ごめんなさい

で、優勝作品の再現してくれました。

業界外の人にはよ~わからんかもしれませんが、只々、ため息のテクニックですわ。

ヘアースタイルを競うマネキンといえども服も着て、髭も生えてて、男前

優勝作品 マネキン

優勝作品 マネキン

優勝作品 ほれぼれカラー

優勝作品 ほれぼれカラー

 

カラーに7時間以上かけてるそうで

7時間!!

聞いただけでケンビキ出来そうです。

 

講習はまだまだ! ため息の再現の後は、サロンワークのお勉強。

わかりやすいカット理論と華麗なテクニック。

あんなの見せられたらこんなおっさんでもまた頑張ろう!って思わざるを得んのだ。

いや~素晴らしいものを見るのはイイもんです。

世界大会も実際見に行きたいなあ。。。

オンとオフスタイルのカットテクニック披露

オンとオフスタイルのカットテクニック披露

(やはり勉強は楽しいなあ。ってなんで学生の時は思わんかったんやろ・・オーナー)