4月15日は凄い良い一日だったぞ。「第1部」 全国から理容師集まった!!

僕が高校卒業後、理容業界に飛び込むべく、入店した店が東京の「つづき理容室」

経営者&先生の都築彦太郎氏は理容業界を牽引する存在で、全国コンクール、世界大会等で活躍したツワモノたちの精鋭集団

「全理連中央講師会」の名誉講師を務めていた方。

当時の香川県理事長の紹介もあって、そんな先生の店に入店させていただいたわけです。

ま、20年以上前の話なんで、まだまだこの業界、職人気質ですからスタッフとして働くというより

「修行」

まさに文字通り!!

その頃はまだ20名ほどのスタッフが3店舗で働いておりまして、見事に男ばっかしのまあむさくるしいこと!

でも、厳しくも楽しい年月を過ごしたわけです。

そこでの経験が僕の基礎をつくったんですねえ・・・・

で、その先生も昨年末87歳でご逝去されました。

最後にあったのは一昨年の全国理容競技大会が香川県で開催された時。まだまだ元気だったんだけど。

で、今月門下生中心に「先生をしのぶ会」を開催したんです。

100名以上が全国から集まってて、懐かしい顔、顔

この業界の人たちっておかしい

年齢不詳の人ばっかし。

そのころ店長として一番世話になった山路さん、

カット名人「山路」元店長

年齢も60もだいぶ過ぎてるはずなのに、肌ツヤツヤ、元気いっぱい!

実は行く前まで、「もしなんかやつれてたりしたら嫌だなあ」と思ってたのに、、、、

おいおい! オーバーじゃなく以前より若返ってますがな。

先生の長男の哲夫さんもま~るくなって元気。

なんかしのぶ会なんだけど、同窓会みたいで楽しい時間を過ごしました。

ちと不謹慎かも。。。

でも各地元で頑張ってる後輩にも刺激をもらい良い一日だったなあ。

鳥取をリードする田食くん、

鳥取で店を大繁盛させてる後輩

 

岐阜の加藤くん、

岐阜の加藤も当時のまんまじゃ

(昼間っから酒飲んで真っ赤のオーナー)